赤ちゃんの頭が良くなる方法って?親の育て方で子供の賢さが決まる?

頭が良くなる方法

 

可愛いわが子、元気に健康で育ってくれたらそれだけで幸せだけど、親心としては、やっぱり少しでも賢く育ってほしいというのが本音ですよね

 

赤ちゃんの頭を良くするには、小さいうちからの積み重ねが大切になっていくようです
赤ちゃんのうちからできる、赤ちゃんお頭を良くする方法をご紹介しますね

 

今すぐ実践できることばかりですので、是非参考にしてみてくださいね。


今すぐできる!赤ちゃんの頭がよくなる方法をご紹介!

今すぐできる、子育て方法をご紹介しますので参考にしてみてくださいね。

 

・オムツを替えるときは声をかける

 

赤ちゃんが小さいうちは、話すことはできないけど、赤ちゃんはちゃんとお母さんの表情を見ているし、声を聞いています
ですので、おむつを替えるときは赤ちゃんに優しく話しかけてあげてみてくださいね

 

・おもちゃをゆっくりと動かし目で追わせる

 

見たものを認識し、目で追うという行動は前頭連合野を発達させる効果がります
脳を発達させるには、おもちゃをゆっくりと動かすほうが効果的です

 

・子供に質問し、判断させる

 

つい、子供が小さいうちは、全て親が決めてしまいがちですが、そうではなく、赤ちゃんに選択権を与えてあげてください
決断という行動は、人生の中で最も重要で、二者択一が前頭連合野を刺激します
ですので、できるだけ、子供にも選択権を与えてあげてください

 

頭が良くなる方法

 

このように、小さいうちから子供に選択権を与えたり、オムツを替えるとき必ず声かけを行ったりすることで、子供の将来に繋がりますので、最初は難しいかもしれませんが、実践するように心がけてみてくださいね。

 

赤ちゃんのうちは何をしても同じ!と思っている方もいると思いますが、赤ちゃんのときの過ごし方が、小学生、中学生になって脳の活性化や学力向上に繋がってきますからね
現在、子育て真っ最中の方、これから子供を作ろうと考えている方は是非積極的に実践していただきたいです。